カンボジアでパソコンを教えるの巻 vulture0902@yahoo.co.jp


by vulture0902

【酒盛りと貧困】


「おお!外人!お酒があるよ!飲んでいきなさい。さぁ、座りなさい!」
 何度、この言葉からお酒をごちそうになったことか。。
 本当にどこでも、声をかけられる。

「世界がもし100人の村だったら」を読んだだ後だとしても、
 NHKで、カンボジアの地雷の特集を見た後だとしても、
 私はカンボジアが貧しいなんて信じない。

 カテゴライズして途上国を決めたって、そんな感慨の外で
 みんな生活している。

 だから自問する。
「先進国出身の私は、何が豊かなんでしょう?
 先に進んでいることとは、何なのでしょう?」
[PR]
# by vulture0902 | 2011-01-29 02:03 | 寸話

【星と馬車と10年後】

電灯が一つも無い道を行けば、ほんとに電灯が一つもなければ、星は降るように空にあるんだ。
多くの人は旅をしたり、お金を払ってミュージアムになんかに行くけど、実際はミュージアムの中に住んでいる人がいるのかもしいれない。毎日がミュージアムの中。今日は、目の前を行く馬車に無性に乗りたくなって、馬車の人に声をかけたけど、ブレーキがかけられないらしくて、止まってくれなかったなぁ。

カンボジアに一年半も住んでいるから価値観は反転し、もう就業率が低下しようと他人ごとみたいな感覚だ。私のこの国への滞在も、あと6ヶ月で終わりを迎える。ミュージアムにたいな生活もあと6ヶ月と言えるのかもしれない。

さて、今の気持ちは続行だ。この国で生きて行きたい気持ちが強い。流動的で予測不可能で、可能性に満ちている。そんな場所でもっと頑張りたい。そんな気持ちが日に日に増す。カンボジア語を扱える日本人は何人いるだろう。少しプログラムが分かりカンボジアに住んでいる人が何人いるのだろう。想像するだけで、ワクワクする感覚は抑えられない。10年後、路頭に迷ったっていいじゃない。だって、そこは異国でミュージアムの中だから。
[PR]
# by vulture0902 | 2011-01-19 23:46 | 独話

【生きる】

いや、まだ生きています。。。

クメール語を勉強していると、日本語で書きたいことが無くなってくるんですね。
また、何か思いついたら、書こうと思います。
[PR]
# by vulture0902 | 2010-11-12 01:30 | 寸話

【もっと】


一年前にカンボジアに初めて着陸した時ほど毎日に感動が無いにしても、毎日の景色に違いを見つけようとすれば、ほらここにも、こんなことろにもと発見はある。車の移動中、隣に座ったカンボジアと仲良くなれて電話番号を交換する。そんな些細なことがいかにうれしいか、カンボジア人との出会いはイコール幸せだと思えるようになった。反面、カンボジア独特の文化に腹が立ち、外人で生活する寂しさも同時に芽生えてきた時期なのかもしれない。

さて、と思う。

もっと時間が欲しい。もっと話せるようになりたい。もっと、彼らの話を聞きたい。もっと彼らの不満を聞きたい。もっと、彼らと笑い話をしたい。もっと、役に立ちたい。

それには、と考えることは明日にしようと思う。
[PR]
# by vulture0902 | 2010-09-28 14:26 | 寸話
雨季の雨はシャワーのようで、少し経つと止む。遠くの空で、雨のカーテンが見える。ものすごい積乱雲。それと雷。一瞬にして家の前の道は川となって、自転車でも靴がびしょびしょになる。ある日本人は、カンボジア人に教えられたそうだ。

「今日は雨が降るの?」
「音を聞いてみて。」

この会話が分かるだろうか。
雨音が近づいてくることが、耳を澄ませば聞こえる時があるそうなのだ。雨を聞く。綺麗な言葉。


いつも自転車で僕のパソコン授業に通う生徒が、ある日HONDAのポンコツバイクで来た。うれしくなる。ほんとに安いポンコツバイクだけど、それはカンボジア人にとって歴然な違い。カンボジア人の中で、お金を持っているのかを判断するのは容易で、バイクの種類。これはかなり精度が高い。彼女もバイクに乗れるようになったかぁと、ふむふむとなる。

授業は終わって、彼女がエンジンをかけようとすると、エンジンがかからない。エンストかと思ってガソリンを入れたけど、つかない。パソコンは修理できるんだからと、私を見るけどバイクは無理だと言ったら本当に悲しそうな顔をする。バッテリーだろうと、僕もすげぇ走ったけど付かない。

馬鹿な僕は「バイクの修理屋は近くにありますか?」って聞いてしまった。修理する金があったら、とっくに諦めてバイクを押してるのに。僕達の前をSUZUKI最新のバイクが走る。どこかの賄賂を一杯もらっているアホな役人が車で通る。バイク修理を教えている先生を必死で探したけど、今日は学校をサボっているらしい。

彼女がエンジンを何回もかけようとしている時、SUZUKI最新のバイクや役人の車をどう思うのだろう。
その友達は、さりげなく自分の財布を確認していた。
[PR]
# by vulture0902 | 2010-08-26 05:00 | 寸話