カンボジアでパソコンを教えるの巻 vulture0902@yahoo.co.jp


by vulture0902

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トイレットパーパーなんていらない。
シャワーがなくても生きていけるし、
蛙もどんどんたべよう。

僕は、今カンボジアのカンポット州で4泊5日のホームステイを
している。語学力が不十分な内に、一般家庭に送りこみ、
荒治療的に語学力をアップさせようとするのが狙いだと思う。
ホームステイ先はカンボジアの床屋さん。
みんなよい人達ばかりで、家族同然に扱ってくれる。
ただトイレには、穴が開いていくだけで、トイレットパーパーが
ない。近くにバケツがあり水が張ってある。まぁ、ねぇ。そうゆうことですよ。
シャワーはない。雨水をためた場所がバスルーム。
食事は蛙や犬がたまにでる。
犬はあんまりおいしくないけど、
蛙はかなりおいしい。

昨日はホームステイ初日なので、近所の若者達が
飲み会みたいなものを開いてくれた。
白ワインが好きだと言ったら、ビニールに入ったワインを
持ってきて、コーラで割って、氷にいれてのんだ。超うまい。
僕のクメール語の発音が、下手らしく
何を話もうける。なんとかなっている感じがとてもうれしい。

ホームステイの床屋さんの隣は金物屋さん、道路向かいは
食事屋さん、その隣は氷屋さん。みんな家族みたいに
暮らしている。元気だ。子供がのびのび育っている。
近所同士は中がよい。`

日本のみなさん。
こちらは、とにかく暑いっす。
[PR]
by vulture0902 | 2009-07-07 15:33 | 談話

【苦学の学生】

あるホテルのレストランで一人で食事を取った。プノンペンでは、日本円で500円出せば、高級料理が食べられる。高級料理を食べた。

そこのレストランのウエイターと片言のクメール語とブローケンな英語でボランティアでパソコンを教えに来ていることなどを話した。彼はプノンペン大学(プノンペン大学はカンボジアの最高学歴、日本の東大)で、経済学と情報処理を勉強しているとのことだった。でも、パソコンを勉強したくてもパソコンはまだまだ高くて買えないらしい。彼は大学一年生で、初めてインターネットに触れ、授業がまったく分からなかったことを僕に話してくれた。苦学している学生らしく地方からでているらしかった。誠実そうな綺麗な目をした学生だった。首都、プノンペンの公務員の月収が80$程度だから、それは買えないよね。

今度の日曜日にそのウエイターと会う約束をしたので、僕のクメール語で、ウエイター君の頭をめいいっぱい混乱&触発できればよいと楽しみにしている。でも、彼は優秀だかた良いのだ。生活安泰だもん。

あ!えっと、自分の近況としてはプノンペン市内で語学をまだ勉強していて、来月から勤務先(ボランティア先)の地方に行く予定です。僕の行くカンボジア内のスバリエン州はカンボジア国内でも最貧地帯だから、なにもないらしい、本業をがんばらないと。。
[PR]
by vulture0902 | 2009-07-02 20:40 | 寸話