カンボジアでパソコンを教えるの巻 vulture0902@yahoo.co.jp


by vulture0902

カテゴリ:談話( 12 )

【無題】

腹が痛い。何かに、あたったらしい。

恐ろしい、カンボジアの食文化。。

しかし、結構現地の日本人は体調がいいらしい。
と、いうことは、私が貧弱という結論になる。

そうなりますなぁ。

二年近くいて、すぐお腹を壊す僕は、貧弱なんでしょうね。。
間違いなく、弱いんだよなぁ。僕。

まぁ、腹痛です。
どんな腹痛でも、死にはしません。
間違いなく、生きて帰ります。
そして、このブログもそろそろ終焉に向かっています。

6月に日本に帰るので、私の日本の関係者の皆様、そろそろ準備をお願いします。
お土産希望の方は今月中にコメントくれれば、考えます。
でも、金ないよ、今の僕。
コオロギの漬物でみんな、いいね?
か、蜘蛛の唐揚げね。

携帯解約しているので、連絡はEmailかコメントで。
[PR]
by vulture0902 | 2011-03-27 19:43 | 談話

【ロマンチスト or not】


今、電光掲示板のクメール語バージョンを作成中で部屋に閉じこもっている時間が長いのだが、停電した。ボランティア滞在中には無理だけど、電光掲示板を販売したいと考えている、でも停電した。LEDの簡単な制御まではなんとかできそうだけど、ICが現地では入手できない。そこで、よくある故障した電化製品からシフトレジスタを探している最中なのに、やっぱり停電した。現地で調達できるものでの製作でないと意味がない、「てんどん」は3回まで、なんてかまわず、停電した。

ろうそくを買いに外にでたら、星が綺麗だった。
あんまり綺麗なので、笑った。

人とは不思議なものだなぁ、と思う。

「これは神様のご褒美かなぁ。」
なんて考える僕は、ロマンチストっすか?

まぁ、そうでしょうね。


か、アホですよね。。



まぁ、アホのほうでしょうね。。
[PR]
by vulture0902 | 2011-02-12 14:33 | 談話

【そっちの方】

今日、ホモの方が家に突然来た!

家の前でタバコを吸っていたら、バイクに乗って笑顔を送る男がいたので、思わず「こんにちは」と言ってしまった。もう夜だったし、顔が良く見えないから、何も考えずに「こんにちは」と言っていた。生徒の一人だと思ったのだ。悪夢はそれから、始まった。

道路に面した家の一回でパソコンの仕事をしていたら、突然家にあがり話しかけてくる。

「クメール語は少ししか話せません。」と言っても、マシンガントークは止まらない。
無視して仕事していて、気が付いたら、男なのにマスカラを塗っているではないか!
お~~~~!

これは一大事と、「私は忙しいんですよ。」「仕事が今日はたくさんあります。」などと言っても、止まらない。
その瞬間、自然と僕の膝に手を乗せている。

お~~~~!なんとかしないといけない!なんとかしないといけない!

足を組み直し、私はそっちの人ではありませんよ~。と、雰囲気で伝える。

「日本の料理が食べたいなぁ。」と、そっちの方が僕に甘える。
「僕、料理作れません。」と、大嘘をつく。

「教えてあげる。カンボジア料理。」と言うので、

お~~~~!なんとかしないといけない!なんとかしないといけない!
と、頭の中で緊急ランプが点灯する。必死で嘘をついた。

で、30分ぐらい格闘して、やっと帰った。


僕は、そっちの方にそう思われる人なのだろうか。なにか寄せる物を持っているのだろうか。あまりにこうゆう経験が多いような気がする。自転車に乗って町の中心を走っている時も、そっちの方が無理やり2ケツしてきたことがある。ケツとか揉むし。痴漢で~す。ってカンボジア語分からないし。最悪だ。

カンボジアに住んで、一年が経った。一年では、カンボジア語でうまく切り返すことができない。日本語で遠回しに伝えると言う表現がある。遠回しに伝えられるようになるには、あと5年ぐらいは必要なのかもしれない。アグネスチャンの日本語を今まで笑っていて、ごめんなさいと最近良く思う。
[PR]
by vulture0902 | 2010-06-24 22:50 | 談話

【小学生以来の経験】

先週末を利用して、タケオ州(首都プノンペンに隣接するカンボジアの州)の道を走った。当日、お腹が痛かったけど、国道沿いを走ろうと思っていたからトイレは贅沢を言わなければ、どこにでもあると思っていた。

簡単なカンボジアの文字は読めるので、道路に書いてある標識を頼りに国道沿いを走っていた。そのつもりでいたが、どうも道を間違えてしまったらしい。仕方が無いので、田舎の道無き道を横断し、ルートを修正することにした。

その田舎道は、心揺さぶる風景が広がる。バサック川の水を利用した農地が広がり、乾季のこの時期にも、地には水があふれていた。青々しいそれぞれの野菜についた水滴が、キラキラ輝いてみてる。農家の村落には真っ黒い顔をした子供達が駆け回り、大きな車輪の馬車でわらを運んでいる方もいた。こんな風景もまだ探せばあるんだ。疲れた気持ちが、一瞬で晴れやかになる。

でも人生、苦あれば楽あり、楽あれば苦ありだ。
突然、お腹が痛くなってきた。嫌な予感はしていた。でも、どうしようもない。だって、どこまで見渡しても、畑と田んぼなのだ。

「町まで何キロですか?」と一様、確認のために農家の方に聞いてみた。
「う~ん。30kmぐらい。」

あきらめやすい数字だ。3kmとか5kmよりはいいなぁ、なんて、人間、こう言う状況では変なことを考えるものだ。どこまでも続く田んぼの真ん中で、用を足した。大きい方だ。どうせやるなら、田んぼの真ん中だ。だって、人が見渡す限りいないし、もう夕方だったから。

そして、小学生以来の体験。

でも、え? 色が無い。あ、いやいや正確に言わなければいけない。色はあるのだ。でも、白い。ペンライトのLEDで一応、確認してみた。新種の生物を発見した人みたいに。

これは、私の体から出たものだろうか?
色が無いなんて、あっていいのだろうか?

てんとう虫は、赤色の斑点。しま馬は、白黒。自然の摂理とは、そういうものだ。自然の物には、それぞれ神様から与えられた個性と言うものがある。うんちには、うんちの色というものがある。しま馬は、白黒だから、しま馬なんだ。色が無かったら、ただの馬だ。色とは、とっても大切なものなんだ。そのとっても大切なはずの、うんちの色が、消えている。

この世にあっては、ならないものを生み出してしまった!
神様、ごめんなさい。。。


この旅行は一週間ぐらい前なので、現在は健康だ。
でもあの時、僕のお腹には、確実にウイルスらしき菌がいたはずだ。田んぼの真ん中で堂々としてしまったから、雨季に入り、雨に菌が溶けて、また農家の人のお腹を攻撃しないだろうか。そして不幸にも、また農家が人が白いうんちで苦しめられないかと、毎日心配でしかたない。
[PR]
by vulture0902 | 2010-05-24 01:31 | 談話

【キレたの巻】

庭に勝手にバレーボールのコートを張られた。許した。仕方ない、カンボジアの子供達よ遊びなさい、と寛大なこの気持ち。勝手に、サーカーで遊びだした。カンボジア人はサッカーが大好き。子供もサッカー、大好き。しかたない、許した。

しかし、ドアをゴールにし始めた。ゴールするたび、「ドン!」とすごい音がする。
せっかくの休みの日、この音で起きた。それは、いかん。それは、いかん。
そして、切れた。日本語で。

子供は「ひゃー」と言いながら、逃げた。まるで、怪獣にでも襲われたように。

カンボジアは、広大だからいいんです!
田んぼで遊びなさい。田んぼで。

広大すぎて、ゴールは無いけどね。。
ずっと、オフェンスなら、オフェンス。
永遠、ドリブル。。

ふぅ~。
分かって、おります。大人げないですね。

怒った時の、クメール語を勉強しないと駄目ですね。
何が悪かったのか、説明ぐらいしてあげないとねぇ。
子供だってねぇ。

「ドワは駄目。ドワをゴールは駄目、駄目。リフティングのみ、OK。」
って、クメール語なんて言うんだろう。。
[PR]
by vulture0902 | 2010-03-14 22:09 | 談話

豚を原チャリの荷台に乗せて、市場まで売りに行く人が通った。

豚は生きているから「ブーブー」と、すごい悲鳴をあげている。

それが3台一緒に並んでいるから、凄い音だ。


速度をあげたら、救急車みたいにドップラー効果が得られるんだろうなぁ。

「ブー!ブゥゥ!ブゥゥゥ!ブゥゥゥゥ!ブゥゥゥゥゥ!........  ブ  ゥ  ゥ   ゥ ゥ ゥ!」


まぁ、元気です。
[PR]
by vulture0902 | 2010-02-04 02:14 | 談話

【原チャリ事件】

原チャリに2ケツして、隣町までいった。パソコンの授業まであと一時間と道中を急いでいた。

田んぼの中の一本道をひたすら走る。2ケツで走る。走っても、走っても、田んぼ。どこをみても、田んぼ。


途中で、原チャリのマフラーから白い煙を出して、止まった。故障だ。

「エンジンオイル、無い。」とカンボジア人のソチア。
「う~。本当?」と、僕。
「yes。」と、ソチア。

エンジンオイルを入れて、再出発するも、今度は爆発した。
正確には、爆発しそうになる音を出して、停車した。

「町まで、行けない。」となぜか笑顔のソチア。
「お~。そうか。」と僕。

「バイク修理できるか?」とソチア。
「できない。」と僕。
「なんで?パソコン治せるのに。」とソチア。
「パソコンとバイクは、違う。」と僕。

見渡す限りの田んぼに、取り残された二人。煙をだしているバイク。沈みそうな夕陽。

ちゃん。ちゃん。


後日、修理屋に修理にだしたら、原因は異なるエンジンオイルの配合が一番の原因だと。。

 今日もなんとか生きています。




b0167225_22563170.jpg

[PR]
by vulture0902 | 2010-01-21 22:56 | 談話

【21人乗りのワゴン】


日本のワゴン車は大体8人乗りだろうか。
ハイエースは、運転席、助手席、二列目に3人、三列目に3人だと思う。
首都からの帰りの車は、ワゴンに21人乗っていた。21人だ。

安い運賃の車に乗るとこうなる場合がある。僕のケツは、シートに1/3しか収まっていない。
顔は窓にヘバリ付いている。車のサスペンションが良いわけでない。

一番悲惨なのことは、僕のケツは、シートに1/3しか収まっていない。道は悪路だ。
車は、水たまりの後を通る度、僕のケツは「おぉ。おぉ。おぉ。」となる。

さらに隣の乗客はガラが悪く、シートの1/3の僕の陣地を、ぐいぐい押してくる。
僕のケツは、1/3と1/4のボーダーラインを行ったり来たりする。

1/4の「おおぉ。おおぉ。おおぉ。」は避けなければならない。
とても、3時間耐えられる痛さではない。
せめて、1/3の「おぉ。おぉ。おぉ。」だ。
言うまでもないが、1/2は、致命傷だ。一発で、戦死してしまう。
「あぁ~~~。」だ。
押しすぎても、引きすぎても危ない。

ケツを守る戦いは、3時間続いた。

そして、生還した。


なんと言う、達成感。充実感。
大和魂ってものを、見せてあげました。
ふっふっふ。
[PR]
by vulture0902 | 2009-11-07 13:36 | 談話
このブログのタイトル通り、今日もなんとか生きています。

体重は5kg減りました。最近ウイルスに感染して、5日間ほど発熱していたんですけど、人間って、なかなか死にません。発熱ぐらいじゃ全然なんですね。僕は日本人だから抗生物質の薬を飲めば、病気ぐらいなおるんです。毎日、熱帯モンスーン気候のカンボジアを自転車で行動しているので、もう顔とかカンボジア人なみに黒いっす。

このブログで、ウイルスに感染したことを、実況中継しようとも考えたんですけど、さすがにグロいと思ってやめました。
「今、38.2℃の発熱中。あと、何日かで、死ぬかも」とか。
「薬、効かず!!」とか。
「みなさん、お世話になりました。」とかね。

でももう、元気です。体重は、食事が限られたものしか食べられないので、しょうがないんですけど、デスクワークで蓄積されたメタボな腹は、不思議と消えました。これが、正常な腹なのか、少しでているほうが、正常なのか。。う~ん。難しいですね。
とりあえず、確かなことは、メタボの人が本気でメタボじゃ無くなりたいなら、発展途上国に来ればいいんですね。
骨は細くなった感じがします。でも、爪はまだ綺麗はピンクなんで、まだ生きていけると楽観しています。

あと、日本のみなさん。
仮に、僕が死んだらですね、
吉野家に行って、牛肉の切れ端と、つゆだくの汁、あるじゃないですか。
あれを、日本からだと西側(カンボジア側)のお盆の上に備えて、祈ってください。
成仏できると思います。

欲を言えばですね。その横に50円プラスで「卵」で、成仏できると思います。
あ!でもな、僕の今の朝食は40円なんだよな~。パンとコーヒーで40円。
この卵つけら、パンとコーヒー、カンボジアで買えたなぁなんて、変な計算しながら成仏
できないのは、嫌だから、卵は我慢します。。
牛丼つゆだくでいいです。
[PR]
by vulture0902 | 2009-10-13 02:20 | 談話

【生きてるけど。。】

僕の住んでいる町には、韓国のボランティアが数名いるんですけど、その中で一人だけ綺麗な人がいるんです。一人だけってばれたらひどいことになりそうなので、みんな素敵なんですけど、一人だけ飛びぬけた美人がいるんです。で、日本人数名と韓国人数名でたまにご飯に行くんですけど。その綺麗な韓国人は、高校の時に日本語を専攻していたみたいで、片言の日本語が話せるんですね。だから、僕と会うと日本語の会話になるんですけど、この前、その人から電話がかかってきて、本当にびっくりしました。

美人:「HELLO。」
僕 :「HELLO。どうしたの。」
美人:「あなた、変態じゃないですか。」
僕 :「変態じゃないっす。」
美人:「でも、あなた変態でしょ。」
僕 :「うーん、まあね、27歳だしね。そりゃね少しわね。って、おい!おい。。。」

どうします?変態呼ばわりですよ。ググれ馬鹿って、誰かの声が聞こえましたけど、ググってもですね、載ってないですよ~。そんなリアクション方法。結局はですね、あ~、日韓の戦いですよ。こうなったら。くやし~。けっきょくですね。言葉って、難しいですね。海外での生活もまだまだ、なれません。そして、説明するの面倒なので、やめます。
日本に帰ってからにしましょう。うん。
[PR]
by vulture0902 | 2009-09-16 04:03 | 談話