カンボジアでパソコンを教えるの巻 vulture0902@yahoo.co.jp


by vulture0902

【カンボジアは本当に地雷だらけか】

「アフリカは本当に貧しいのか」って本があるけど、「カンボジアは本当に地雷だらけか」って本を講談社ぐらいで、書かしてくれないかなぁと思う時がある。日本のメディアは、盛んにカンボジアには地雷がたくさんあって、人々は地雷に怯えながら暮らしてるなんて、イメージだけど、実際の生活で、地雷の危険は感じない。もちろん地雷はあるんだけど、カンボジア人が生活している場所では、まず地雷は無い。よく地雷のドクロマークのイメージで、「この先立ち入り禁止」なんて看板が多くありそうだけど、私は一度も見た事がなくてなんかイメージと違うなぁと思っている。

例えばエチオピアは飢餓に苦しむ人々がたくさんいると言っていた時があるけど、どのぐらい本当なんだろう。アフリカのある種族のお祭りに着る衣装を見たことがある。それは独創的で神秘的。アフリカのあの土地とあの気候(気候って文化にとってもても密接だとモンスーン気候を毎日感じていて思う)と、人々が持つ生命力から生まれる感じを感じるのは、僕だけではないと思うんすよね。それって多様性があって、資本主義的な目で見ちゃうとお金がないんだけど、とても魅力的だと考える人も多いんだろうと思います。

だから本当の事ってなんだろう。どのぐらい信じていいだろう。カンボジアでは、学校が少ないってイメージでしょ?でも、学校事体は、結構ある。どう捉えればばいいんだろう。

カンボジアの田舎では、田んぼでダンスパーティがあるんですよ。よく誘われるの。星が日本の何倍も綺麗で、そんな夜空の下に電球一つをみんなで囲んで、深夜まで踊る。楽しいんです。酔って疲れたら、ふらふらって家に帰って寝ちゃう。別にいいの、疲れたんだから当然寝るみたいな感じ。だから未だに消化できないでいます。だってカンボジアは貧乏って、頭があるでしょ?お金がないから、なんとかしなくちゃって?でも楽しそうなんの、みんな。分かんなくなる。援助ってなんでしょうね。慢心だったかなぁ。傲慢かなぁ。上から目線かなぁ、僕?

さて、消化するのは日本に帰ってからでのいいっかって、書いて終わろうとしたけど、消化するって理解するってことだし自分で納得するってニュアンスがある。そもそも「お利口さん」じゃない僕が理解できるわけないと、自分を戒め、あの光景を自分で大切にしまっておこうと、思った日曜日でした。

嗚呼、サザエさんの日だ。今、気が付いた。一年以上、サザエさんを見ていない。。そんな日本人は、まだ日本人?
[PR]
by vulture0902 | 2010-05-30 23:30 | 独話