カンボジアでパソコンを教えるの巻 vulture0902@yahoo.co.jp


by vulture0902

【終わりの続き】

二年間とは、本当に短いもので、あっという間に過ぎました。

もともとこのブログは、日本の知人に、私がカンボジアで生きていることを知らせるために書き始めたもので、もう生きて帰れると確信いますから、今日このブログを終了します。

また、次のステップとして、このブログを開設しました。

興味のある方は読んでみてください。

今までとは、違う視点でブログと付き合っていきたいと思っていますし、更新スピードを信じられないぐらい頑張りたいと、今は思っています。新しいプラットホーム的な場所も作りました。


今まで、ご清聴?え?違う、なんて言うの、こういう時?


ありがとうございました。。。そして、日本で会いましょう!!
[PR]
# by vulture0902 | 2011-05-01 17:39 | 独話
夕方、走ったらすぐ息が切れてしまった。昨日カンボジア人とサッカーをして体力の無さに情けなくなって、奮発して280円で短パンを買ってランニングを初めたのに、これではとても続きそうもない。。

今日、カンボジアの校長先生と話していたら、こんなことを言っていた。
「カンボジアは小さな国で、とても弱い。タイとの問題だって、政治力がなんだよ。ずっと昔は、全部カンボジアの領土だったんだ。」

自分の国をどう思うか。
なんかあたり前のこと過ぎて、自分には感慨もなかった。
日本が今、当然のように世界の中で経済大国の地位を確率できている、すばらしさ。民主的に資本主義を謳歌できる体制。あんな地震に対して、海外の投資家は日本経済復興を当然のように疑わない強さ。反論もあるだろうが、日本はいい国だ。

夕方、水牛を飼いならす10才ぐらいの少年を見ていたら、涙が出そうになった。日本の今の強さの背景にある明治維新で死んでいったたくさんの志士達。彼ら志士達は、異国に負けないよう旧徳川体制を潰そうと、「攘夷!攘夷!」と言って戦った。死んでいくと知りながら。何がそうさせたのだろう。志士達は今、この世界をどう感ずるのだろう。このカンボジアを見て、志士の方達の気持ちが少し分かったように思った。

水牛を飼いならす少年は、相変わらず棒を片手に水牛を先導する。

日本人は特殊だ。相撲やお寺を、外国人に紹介したってとても日本人の気風は説明できない。あんな災害の中で、綺麗に列に並び水の順番を待つ日本人を、外国メディアは「信じられない」と報道していた。私には、列に並ばない外国人の方が、信じられない。

日本人は、負けない。

ただ、ただ、そう思った。
[PR]
# by vulture0902 | 2011-04-07 00:14 | 独話
今回は防備録、92%。
言葉とは本当におもしろいもので、「プログラマのための文字コード技術入門」を読んでいたらこんな内容が載っていた。

 -- アイヌ文化は元々文字を持っていませんでした。
 -- 文芸は口伝えで伝承されてきました。
 -- 和人の書記文化によってアイヌ語を文字に書こうとした際、
 -- 日本語と異なる発音上の特徴を持つアイヌ語は
 -- 通常の片仮名だけではうまく表現できませんでした。

 -- そこで、片仮名を一部工夫して、文字を小さく書く、
 -- あるいは半濁点を付けるという方法があみだされました。

-- プログラマのための文字コード技術入門より引用



北海道には新冠町(にいかっぷちょう)という町があり、”ぷ”は小さく書く表現もあるとのことだ。
”ぷ”を小さく書くためには、パソコンの機種によっては大変苦労されるわけで、アイヌの方達の大変苦労されたのでないかと思う。

カンボジア語も同様なことが言える。WEB上でカンボジア語を表示すると、フォントがずれる。致命的なぐらい”づれ”る。初めに言葉ありきである。この”づれ”は、カンボジア政府機関のサイトにも解決できずに掲載されているため、優先度最大で解決すべき問題なのに、いまだ未解決のままだ。

文句を言うだけなら簡単なので、ちょっと文句を言ってすっきりしたので、さらに本を読み、本質的な原因な何なのか、自己理解を深めようと思う。

そして、まったく文字のづれていないパソコン修理のカンボジア語サイトをつくり、偉い方からオファーの来ることを夢みて、今日は寝よう。

ふっふっふ。Zzzzzzzzz. お! 読書、読書!
[PR]
# by vulture0902 | 2011-03-30 02:20 | 糸電話

【無題】

腹が痛い。何かに、あたったらしい。

恐ろしい、カンボジアの食文化。。

しかし、結構現地の日本人は体調がいいらしい。
と、いうことは、私が貧弱という結論になる。

そうなりますなぁ。

二年近くいて、すぐお腹を壊す僕は、貧弱なんでしょうね。。
間違いなく、弱いんだよなぁ。僕。

まぁ、腹痛です。
どんな腹痛でも、死にはしません。
間違いなく、生きて帰ります。
そして、このブログもそろそろ終焉に向かっています。

6月に日本に帰るので、私の日本の関係者の皆様、そろそろ準備をお願いします。
お土産希望の方は今月中にコメントくれれば、考えます。
でも、金ないよ、今の僕。
コオロギの漬物でみんな、いいね?
か、蜘蛛の唐揚げね。

携帯解約しているので、連絡はEmailかコメントで。
[PR]
# by vulture0902 | 2011-03-27 19:43 | 談話

【ロマンチスト or not】


今、電光掲示板のクメール語バージョンを作成中で部屋に閉じこもっている時間が長いのだが、停電した。ボランティア滞在中には無理だけど、電光掲示板を販売したいと考えている、でも停電した。LEDの簡単な制御まではなんとかできそうだけど、ICが現地では入手できない。そこで、よくある故障した電化製品からシフトレジスタを探している最中なのに、やっぱり停電した。現地で調達できるものでの製作でないと意味がない、「てんどん」は3回まで、なんてかまわず、停電した。

ろうそくを買いに外にでたら、星が綺麗だった。
あんまり綺麗なので、笑った。

人とは不思議なものだなぁ、と思う。

「これは神様のご褒美かなぁ。」
なんて考える僕は、ロマンチストっすか?

まぁ、そうでしょうね。


か、アホですよね。。



まぁ、アホのほうでしょうね。。
[PR]
# by vulture0902 | 2011-02-12 14:33 | 談話